ハイファイ・キャンプ
ハイファイ・キャンプの新作でPV初出演を果たしたサッカー日本代表の中村俊輔と超大型新人の川口春奈。
 8月5日発売のHi-Fi CAMP(ハイファイ・キャンプ)の新作「だから一歩前へ踏み出して」が、大塚製薬ポカリスエット新CM「運命の夏」編に起用された。前作「一粒大の涙はきっと」もポカリスエットCMソングとして大抜擢され、今もヒット中だが、この夏一気にブレイクを予感させる話題のプロモーションビデオが完成する。

 5月20日に発売された大塚製薬ポカリスエットCMソング「一粒大の涙はきっと」は、青春を生きる一点の曇りもない真っ直ぐな想いを描いた作品だったが、その続編のような今回の楽曲は、果てしない夢に立ち向かう者に向けたエールのようによりポジティブな世界観が描かれている。今回、作詞を担当したボーカルのSOYAは、自らも小学校、中学校と野球少年だった。そして作品を描く為に、近くの中学校へ野球部の練習を見に行ったという。音楽の世界で同じように夢を追う世界が、唄の中に描かれているかのようで、世代を超え、自分の応援歌のように届いてくる。

 また、同曲のプロモーションビデオには、超強力キャストがラインナップされていることが分かった。

 一人は10代に圧倒的な人気を誇る、ファッション雑誌「nicola」の第11回モデルオーディションでグランプリを獲得、nicolaの専属モデルとして活躍し、ポカリスエットのCMに出演で注目の川口春奈。サッカー部の先輩に憧れている少女を見事に演じており、初めてのプロモーションビデオへの出演だ。

 そして、そのサッカー部のOB役として登場したのが、日本代表のMF中村俊輔選手。サッカー部のOB役として登場した中村俊輔選手は、サッカー部員役の俳優松澤傑(ウォーターボーイズ2にレギュラー出演)に2時間みっちりとサッカーを教えた。

 中村俊輔選手は、「本当の試合では笑えないけど、演技と言うよりもサッカーを教えるという設定に楽しんでやれた」と初のプロモーションビデオに出演した印象を笑顔で語った。

 また、高校までサッカー部だった相手役の松澤傑は、「ガチガチでした」と短く語り、プロモーションビデオの中で一緒に演技をするシーンは無かったものの、中村俊輔のシーンを2時間見つめていた川口春奈は、「ずっと今まで、中村さんのサッカーの試合を見てきたので、本当に緊張していす」と照れている様子。

 また、超豪華な出演者に関して、Hi-Fi CAMPのメンバーは、「本当に夢のようです」と、今もまだ信じられないと感謝の気持ちをあらわした。なお、このプロモーションビデオの監督は、映画「カフーを待ちわびて」「ハブと拳骨」の中井康友氏。

 7月上旬に完成する、このプロモーションビデオは、川口春奈、中村俊輔選手のPV初出演ということもあり話題になる事は間違いない。さらにHi-Fi CAMPは、ポカリスエットが提供する日本テレビ系列27放送局で放送する「ブカツの天使」とのコラボで、全国各地の高校でサプライズライブを展開中だ。すでに11箇所10000人以上の高校生に唄を届け、全国を廻っている。Hi-Fi CAMPのブログには、高校生からの感謝の声が殺到している。

 強烈な話題となるだろうプロモーションビデオは、Hi-Fi CAMPを一気にブレイクさせる事となるはずだ。なお、「だから一歩前へ踏み出して」の着うたは、6月24日よりレコチョクにて独占先行配信中。