DOMINO TOKYO TMのラジオ番組「SCHOOL OF LOCK!」(月から金午後10時放送)と、ソニーミュージックによる、音楽の甲子園とも言うべき、10代限定の夏フェス「閃光ライオット」から、3人組女性ユニットDOMINO(ドミノ)が初のメジャーデビューを果たす。
 2008年から開催され今年第2回を迎える、ティーンエイジャー参加型ロックフェスティバル「閃光ライオット」。出演者はデモテープ審査、スタジオ審査、ライブハウス審査を経て決定される。昨年の第1回閃光ライオットは、審査を勝ち抜いた16組のアーティストで行われ、6000人の観客を沸かせた。
 その中でも、ロック色強い並びの中、トップバッターで一際異彩を放っていたのが、今回キューンレコードよりメジャーデビューが決定した18歳女の子3人により結成されたDOMINOだ。
 彼女たちは10歳の時に渋谷のダンススクールで出会い、DOMINOを結成。その後数々のダンスコンテストで好成績を残し、現在18歳にして9年以上のキャリアを持つ。可愛らしいルックスながら、ライブが始まるとその本格的なボーカルやコーラス、ダンスに圧倒される。ロック、ポップ、エレクトロなど多彩な音楽を織り交ぜたカラフルなR&Bを提案するそのスタイルが耳の早いリスナーの間で話題となり、今年2月にインディーズより発売された身にアルバム「JK riot!!!」がいきなり週間ヒットインディーズUSENチャートで1位になるなど、まさにNEW GENERATIONと言うに相応しい。
 DOMINOは7月22日にファーストシングル「DON’T STOP DA MUSIC!!!」でメジャーデビューする。6月17日からは着うたの配信もスタート。同日、「SCHOOL OF LOCK!」でもこのメジャーデビュー曲がオンエアされる。