太陽と地球 7月22日に日本南部で観測される21世紀最長の皆既日食に向けて、カウントダウンパーティなど、皆既日食を待ちわびるイベントが多数開催されている中、7月20日・月曜日(祝日)に東京・恵比寿ガーデンホールで『太陽と地球~ECLIPSE 2009~奄美皆既日食音楽祭 前夜祭』(主催・キョードー東京/TOKYO FM)が開催されることになった。
 イベントには7月16~24日に観測地・奄美大島で開催されるメインイベント『奄美皆既日食音楽祭』への出演が決定している、Deep Forest(ディープ・フォレスト)、地球、宇宙、自然をテーマに数々の完成度の高い作品を創造し、CHARAなど多数のアーティストのライブやレコ-ディングに参加する一方、海外からの評価も高いシンガーソングライターの新居昭乃(アライアキノ)、民族音楽~ポップス、クラブミュージックまでジャンルと国境を越えたボーダレスな活動が話題を呼んでいる媚薬系シンガー一十三十一(ヒトミトイ)の出演が決まっている。
 なお、500枚限定早割チケット2次先行の受け付けが6月18日午前10時から午後11時59分の間、キョードー東京のWEBサイトで行われる。料金は4500円(特別割引)。国内外の異色のアーティストのコラボレーションが1000人規模のイベントで体感できる機会とあって、話題を集めそうだ。
 ▽Deep Forestとは
エリック・ムーケと、ミシェル・サンチェーズからなるフランスの音楽ユニット。基盤となるエレクトロニカ(電子音楽)上に、世界各国・各地域の民族音楽をサンプラー演奏、もしくは実演奏している。シーケンスのドラム・ベース・シンセサイザーなど「打ち込み音」によるトラック(カラオケ)の上に、あらかじめ録音された人間の肉声(節回し・叫び声)・動物の声・自然音などを要所要所に散りばめてゆく。後期になると歌そのものを前面に押し出した楽曲が増えてゆくものの、電子楽器の上に多様な人声をかぶせてゆくといった傾向は健在である。デビュー・アルバムは1993年グラミー賞でベスト・ワールド・アルバム賞に選ばれた。1996年にはアルバム2作目『ボエム』が賞を受ける。ディープ・フォレストのアルバム売上収益の一部は慈善団体に寄付される。なお、ディープ・フォレストの曲「Sweet lullaby」や「Freedom Cry」は日本でCM曲として使われたことがある。アルバム『Music Detected』(2002年)には、元ちとせをフィーチャーした曲も含まれている。1995年公開の映画『ストレンジ・デイズ』のサントラにピーター・ガブリエルと共に参加し、テーマ曲「While the Earth Sleeps」は、傑作として有名になった。
 ▽新居昭乃とは
8月21日東京生まれ。1986年に劇場用アニメ『ウインダリア』主題歌「約束」で、メジャーデビューする。続けてファーストアルバム「懐かしい未来」を発表するが、その後は音楽家としての活動を中断して、多数のアーティストのライブやレコーディングでコーラスをする一方コマーシャルやアニメ音楽の分野を中心に音楽活動を再開する。1997年、渋谷のEgg Manでの2daysライブ、ラジオ番組スタート、ベストアルバムの発売をきっかけに、ソロ活動を再開。以降、数々のALBUM SINGLEを発表している。ソロ活動のほかに1996年にYAYOI(柚楽弥衣)とのユニット『Goddess in the Morning』、1999年に上野洋子・丸尾めぐみらと共に『Marsh-Mallow』を結成して、それぞれAlbumを発表、上野洋子脱退後のザバダックのアルバムでリードヴォーカルを担当したこともある。映画ゲド戦記の主題歌 『時の歌』(歌:手嶌葵)などをはじめ楽曲提供も多く、アーティストサポートとしては、LUNA SEA、CHARA 、安藤裕子、などの多数のアーティストのライブやレコ-ディングでコーラスを行う。近年は自身のコンサートにも精力的で、品川教会、Zepp Tokyo・東京国際フォーラムC、渋谷AX,JCBホールなど数々の会場で映像を使用した幻想的なライブを行っている。また、2006年にベルリン・パリ2009年4月にはパリでのライブを成功させるなど海外での評価も高い。2009年4月29日5枚目のオリジナルアルバム「ソラノスフィア」を携え、東京、大阪でLIVE TOURを開催決定。今も子供の頃から魅かれていた「どこかに行ける音楽」を地道に探求し続けている。
 ▽一十三十一とは
 媚薬系シンガー。北海道出身。幼少時代よりスパイシーな家族とともに世界諸国を旅して廻る。高校時代より音楽創作を開始。2002年にシングル『煙色の恋人達』でインディースデビュー。2004年にはアルバム『フェルマータ』でメジャーデビューを果たす。“媚薬系”とも評されるエアリーでコケティッシュなヴォーカルでクラブミュージック等をミックスさせた独自のポップスを展開。またディスニーアニメ「リロイ&スティッチ」のエンディングテーマやOne Giant Leapのプロジェクトへの参加、サザンオールスターズ松田弘、OKI DUB AINU BANDのOKI 、DE DE MOUSEとのコラボレーションなどジャンルや国境を超えたボーダレスな活動を行っている。現在まで通算8枚のシングル、5枚のアルバムとLIVE DVD1枚をリリース。全国ツアーをはじめとして比叡山延暦寺やクラブ、恒例のクルージングライブ、ライジングサンロックフェスティバル、カウントダウンジャパンへの出演、民族楽器とのセッションなど、独特の世界観を創りあげてしまうライブパフォーマンスにも高い評価を得る。4月よりNack 5にてレギュラー番組「Letters」(木曜23:30-24:00)がスタート。