今年デビュー15周年を迎えるゴスペラーズが、NASA創立50周年を記念して映画化される「宇宙(そら)へ。」(8月21日日本公開)の主題歌を手掛けたことが分かった。曲のタイトルは「宇宙(そら)へ ~Reach for the sky~」。映画に則した壮大なラブソングに仕上がっている。
 映画は、NASAで厳重に保管されていた「オリジナル・ネガフィルム」もとに作られた。このフィルムに残されていた映像は、圧倒的な宇宙の美しさと共に、ロケット打上げの失敗、船内火事、飛行士の死など…、今まであまり公にされなかったNASAの壮絶なる50年間の記録が描かれている。
 ゴスペラーズが歌う主題歌「宇宙(そら)へ ~Reach for the sky~」は、歌手活動15年間の中で培った、圧倒的な存在感と実力をフルに活かし、映画「宇宙(そら)へ。」で描かれる、度重なる挫折を乗り越える人間の勇気と情熱、そして人類の宇宙への夢をときには力強く、ときにはしっとりと聴かせてくれる。
 なお主題歌は公開2日前の8月19日にCDとして発売される。