福田沙紀 女優の福田沙紀が、歌手としてEMIミュージック・ジャパンに移籍することが決まり、移籍第1弾シングル「明日への光」が8月12日に発売されることが決まった。この新曲は自身が主演を務めるテレビ朝日系ドラマ「メイド刑事」(26日放送スタート)の挿入歌。主題歌は同じレコード会社のJYONGRIが手掛ける。
 映画「ヤッターマン」の出演、NHKドラマ「ゴーストフレンズ」の主演と、女優として大活躍している福田が、歌手としてEMIミュージック・ジャパンへ移籍する。今作は、福田にとって約2年5カ月ぶりのCDリリースで、移籍後としては初の作品。
 曲は、80年代の歌謡曲を彷彿させるせつないメロディーとキャッチーな歌詞に、アッパーなエレクトロポップサウンドが融合したナンバー。ドラマ劇中でも、福田演じる主人公・若槻葵の決めセリフ「悪の汚れ お掃除させていただきます」とともにクライマックスシーンで使用されドラマを彩っている。なおこの曲は着うたとして6月26日から先行配信される。
 現在、京都でドラマ撮影に挑んでいる福田は、一週間のうち6日間を京都に滞在している。そのためレコーディングに挑むとなると、前日最終の新幹線で東京に戻り、翌朝、ラジオのレギュラー番組収録を行なってからスタジオ入りする超過密スケジュールを強いられた。
 それでも福田は、歌入れの際、歌詞とメロディーの乗り具合や細かいニュアンス等に関して、意見を出すなど積極的に挑み、結果、丁寧に進められたレコーディングだったにも関わらず、予定時間より早く終了した。その後は京都にとんぼ帰りという多忙を極めたレコーディングスケジュールだったが、福田は笑顔絶やさず卒なくこなして見せた。
 久しぶりの歌手活動再開、そして歌うことがもともと好きなこともあって、アップテンポなトラックに合わせテンション高く「いつも明日が待ち遠しく思えるように生きてたいね。昨日よりも今日の自分がもっと輝いてると言えるように」と、ポジティヴな歌詞を歌い上げている。今後は、「今まで以上により自分の個性を音楽に反映させて、一人でも多くの人たちに伝えていきたい」と福田沙紀は意欲的なコメントをしている。
  初回生産限定盤は紙ジャケット仕様CD+DVDでの発売になり、DVDには「明日への光」のPV+特典映像(ジャケット、PV撮影時のメイキング&オフショット映像)が収録されるほか、封入特典としてドラマ「メイド刑事」で、福田沙紀演じる主人公・若槻葵が武器として使用する、キューティー☆クリーナーを模した携帯ストラップ型クリーナーや、CD発売記念イベント参加券が付いてくる豪華な内容。
 また、通常盤(初回仕様)CDには福田トレーディングカードが封入され、その中の当たり付きを手に入れた人には、福田沙紀等身大立て看板がプレゼントされる。CD発売後には東京、大阪、名古屋エリアでのイベントを実施予定している。