Metro Station 現在、全米で大ブレイク中のティーンアイドル、マイリー・サイラスの兄でボーカルのレイス・サイラスが所属するバンド「Metro Station(メトロ・ステーション)が日本デビューを果たした。30日にはデビューを記念して初来日し、さいたまスーパーアリーナで行なわれたMTVビデオ・ミュージック・アワード・ジャパンに出演、6月2日には大阪・心斎橋クラブクアトロ、4日は東京・渋谷クラブクアトロで「メトロ・ステーションJapan tour 2009」を開催する。
 タトゥーを上半身に刻み、すらっとした長身で、顔は妹のマイリー・サイラスにそっくりのイケメン。父親は全米で有名なカントリー・シンガーのビリー・レイ・サイラスといった、いわゆる芸能セレブ一家の御曹司。そして、妹マイリーと父親ビリーが出演中の全米大ヒットドラマ「ハンナ・モンタナ」に、なんとメインボーカリストのメイソン・ムッソの弟もオリバー役として出演しており、同ドラマの撮影現場でトレイスとメイソンが出会ったことがきっかけで「メトロ・ステーション」が結成されたという、いわば大ヒットドラマが生んだビッグバンドだ。
 そんな「メトロ・ステーション」はキラキラ感漂う煌びやかなシンセサウンドと耳に馴染むディスコビートが特長で、全米では大ブレイク中のエレクトロ・ポップ・バンド。ビルボード「HOT100」チャート・トップ10入りを果たし、配信ダウンロード数は200万を突破、自身のmyspaceヒット数は7000万を超え、さらにはMTVが世界規模で強力プッシュする新企画「MTV PUSH」の第1弾アーティストにも抜擢されるなど、新人ロックバンドとしては脅威の快挙を成し遂げている。そしてその勢いは本国アメリカを飛び越えて、ここ日本でも満を持して5月27日にデビューを果たしたわけだ。
 アルバム『METRO STATION』収録曲「シェイク・イット」は、現在日本全国のラジオ局(計20局)でパワープレイを獲得し、テレビ東京系「きらきらアフロ」のエンディングテーマとしても起用されるなど、アメリカで巻き起こった「メトロ・ステーション」旋風が日本にも吹き荒れる予感。また、特典として、6カ月間限定スペシャル・プライス(税込み価格1995円)が設定される上、ボーナス・トラック2曲収録、オリジナル・ジャケットなどのスペシャルな特典が盛りだくさん。
 そして日本デビューを記念して初来日を果たした。まずは5月30日にはさいたまスーパーアリーナで行われたMTVビデオ・ミュージック・アワード・ジャパンに出演、6月2日には大阪・心斎橋クラブクアトロ、また4日には東京・渋谷クラブクアトロで「メトロ・ステーションJapan tour 2009」を開催する。