バニーザパーティー ファッション誌「Zipper」のモデルもこなすボーカル、ミキが率いるガールポップパンクバンド、BUNNY THE PARTY(バニーザパーティー)が13日、東京・下北沢Club Queでツアーファイナルを迎えた。
 昨冬からテレビなどの出演が増え、今年に入り注目度が高まっているバニーザパーティー。1月から始まった5カ月にも及ぶミニアルバム「MY MAKING STORY」のレコ発ツアーファイナルは、彼女ららしい真っ直ぐな感情をぶつけ合う爽快なライブとなった。
 ミキは、不器用ながらも真っ直ぐな感情を投げ続ける一方で、自分探しで迷子になっている人達を導くように、オーディエンスを優しく包み込む。夢を持つことの大切さ、見る前に跳ぶ勇気を伝えた、これまでの各地のライブと同様に、この日も彼女らのメッセージに打たれて涙するファンも見えた。
 大成功に終わったツアーファイナルだったが、休む暇もなく5月24日には東京・八王子Match Voxを皮切りに新たなツアー「いつも側にいてツアー2009」をスタートさせた。ミキが「ライブに来てくれるお客さんの顔を思い浮かべながら詞を書きました」という新曲「いつも側にいて」を引っさげての全国ツアーだ。
 今後のスケジュールは5月26日渋谷eggman、6月6日渋谷aube、19日渋谷CRAWL、20日渋谷eggman、27日名古屋DAYTRIP、7月26日大阪KING COBRAなど9月までに約20公演を予定しており、ミキのアラレちゃんやベースヒロの自演乙悟空コスプレも登場するなど各地で笑いと涙をばら撒く構えだ。
 ネットでは彼らの近況と素顔が垣間見えるラジオを毎月配信。次は6月1日に更新される予定で、ツアー真っ只中にいる彼女らのツアーエピーソードが聞ける可能性もある。天然でいて持ち前の愛嬌で人気を集めるバニーザパーティー。今後の活躍に期待だ。