May J. May J.が27日に発売したニューアルバム「FAMILY」がオリコンデイリーアルバムチャートで5位を記録、好スタートを切った。
 同アルバムは、先日シングルとしてリリースされダウンロード総数50万を突破した、DJ KAORIプロデュースのカバー曲「Garden feat.DJ KAORI、Diggy-MO’、クレンチ&ブリスタ」をはじめ、キマグレンとの作詞作曲のコラボ曲「もし君と… with キマグレン」や、EXILE「Ti Amo」をプロデュースした松尾KC潔と、「the ジブリ set」のDAISHI DANCEによる「旅立つ君に」など、多彩なコラボレーション曲が収録されている。
 May J.が「さまざまなアーティストとコラボレーションしたり、R&BからPOP、バラードまで、じっくり時間をかけて、いままでにない自分の表現を目指しました。ChangeしたMay J.を、みんなに聴いてほしい…。そして、このアルバムの一曲一曲が、うれしいときや悲しいとき、元気がほしいとき、みんなの“居場所”になれたらいいなと思います」と語っている通り、“今”のMay J.が感じ取れるアルバムに仕上がっている。
 そして、May J.のオフィシャルサイトでは、彼女の想いや、曲に対する感情を“ストーリーコラム”という新しい手法で、丁寧に表現された「FAMILY」スペシャルサイトが公開されている。
 同アルバムは、男女問わず幅広い年代から支持されており、今後のMay J.にとって最高位となるオリコンチャートトップ10入りという夢の実現もそう遠くないはずだ。