羞恥心のメンバーで「遊助」の名でソロ歌手としても活躍する上地雄輔が、24日放送のフジテレビ系「あっぱれ!!さんま新教授」内のコーナー「一日でとれる資格学」でほら吹き検定に挑戦、2級を合格した。
 検定はほら貝を吹く能力を認定するもの。10回の試技のうち全てホラ貝が吹けると名人、2回以上で1級、4回以上で2級に認定される。
 明石家さんまやゲストの星野真里、濱田マリが見守る中、試技(検定)に挑戦した上地は序盤、勢い良く吹き1級認定も期待されたが、疲れもあってか中盤になって音がかすれ、最終的に4回吹き2級の認定を受けた。