JYONGRI アリナミンRのテレビCM曲で話題を集めている現役女子大生シンガーのJYONGRI(ジョンリ)が20日、東京・ラフォーレミュージアム六本木で行われたイベントで新曲を初披露した。イベントは日本ヒューレッド・パッカード(日本HP)が主催する就職活動応援プロジェクト「SHUKATSU It’s ME PROJECT」のキックオフイベントで、JYONGRIがこのプロジェクトのために書き下ろした就活応援曲「START」を、就職活動生の前で歌い上げた。
 学生約300人を前には膝上25センチのミニスカートで可愛いかっこよく登場したJYONGRIは、学生からの「もっと近くで歌ってほしい」との要望に快く応じ、客席まで30センチの花道最先端まで寄った。
 初心に返る気持ちでデビュー曲「Possession」、アリナミンRテレビCMソングとして話題の最新シングル「Maybe Someday」、就活応援ソング「START」全3曲を熱唱すると、MCでは「私自身は就活をしてないけどアーティストをしていなかったら絶対していたと思うし、私の周りの友達も就職活動をしていて頑張っていて、周りの友達を応援したい!一生懸命夢に向かって頑張っている皆を歌を通じて応援したい!と思って、この歌をつくりました」と語った。
 当日はリハーサル後に大学で授業を受けるというハードスケジュール。大学生活とアーティスト活動を見事に両立したJYONGRIの活動には同世代のお手本となったようだ。この日のイベントには大学の同級生も偶然観覧。同世代の観客が集まるライブにJYONGRIのテンションも高く観客との息もぴったりだった。
 JYONGRIが「次が最後の曲です」というと、「え~!!」という残念がる学生の声が会場内に響き渡り、「その声を待っていました(笑)」と就活応援ソング「START」をもう一度学生の手拍子と共に気持ちよさそうに歌いあげた。
 ライブ中は何度も「応援しています!」と熱いメッセージを投げかけたJYONGRI、半年間大学休学をしたことでアーティスト業に専念し、これからもずっとアーティストを続けていきたいという想いを確信し、今春大学復帰をした。現在、次作をレコーディング中で夏には新曲を携えライブを実施予定だとか。走り続けるJYONGRIにはこれからも注目したいところだ。