大阪や兵庫で新型インフルエンザの感染者が増えている事態を受けて、エイベックス・マネジメントは19日、所属アーティストの浜崎あゆみ、大塚愛、倖田來未について、関西地区で開催される予定だったコンサートを中止することを発表した。

 18日発表の時点では、コンサート会場入場口に手洗い用の「消毒液」を設置するなどの対応策をとってコンサートを実施する予定であったが、新型インフルエンザの感染の範囲やその状況が不透明などの理由から急遽開催中止を決定した。

 対象となる公演は、5月20、21日の浜崎あゆみの大阪城ホール公演、23、24日の大塚愛の大阪城ホール公演、倖田來未の神戸ワールド記念ホール公演の計6公演。

 代替公演に関しては現在検討中で、今後のスケジュール及びチケットの払い戻し等は別途発表される。