ドラマ等々で話題を集めている婚活(=結婚活動)。スターツ出版ではOLの情報サイト「OZmall」の会員623人を対象に婚活に関するアンケートを実施した。それによると、婚活を「している」「これからしようと思っている」「したいけれどどうすればよいのか分からない」と答えた人が54%に達し、半数以上が関心を持っていることが明らかになった。
 特に30歳という年齢を境に、結婚を真剣に考える人が多いようで、自分磨きや習い事に励んだり、進んで合コンやパーティなど、人の集まる場所に出かけて行き、理想の男性をゲットする人も大勢いたという。
  婚活をしようと思った理由としては「30歳を過ぎた頃から周りの態度が変わり、チヤホヤされることもなくなった。明らかに恋愛対象から外されてるのが分かったので自分から動かなければ、男性と知り合う機会はないと思った」という声もあった。
 OZmallは東京で働くOLから人気集めている情報サイト。会員数90万人で女性比率85%、平均年齢29.6歳。アンケートは4月6日~4月21日の間、同会員向けにインターネットを通じて実施された。