AKB48 J.J.エイブラムス待望の最新作「スター・トレック」(5月28日公開)の来日記者会見が東京・六本木のグランドハイアット東京で行われ、J.J.エイブラムス監督をはじめ、主演のクリス・パインらが登場した。この日は監督の要望で、スペシャルゲストとしてAKB48が招かれた。
 記者会見にはテレビ15台、スチール70台含め総勢250人に報道陣が駆け付けた。MCの呼びかけに応じて登場したJ.J.達に会場からは割れんばかりの拍手が起こった。最近珍しい“イケメン”揃いの会見では、カール・アーバンが流暢な日本語を披露するなど、活発に質疑応答がなされた。
 スペシャルゲストとして登場したのはAKB48の前田敦子、大島優子、小野恵令奈、小嶋陽菜、高橋みなみ、板野友美の6人。J.J.の希望により招かれることになった。実はJ.J.はAKB48大ファン。『クローバーフィールド/HAKAISHA』での来日の際に、イラストレーターの村上隆氏に薦められ、コンサートラブ・コールに行って以来のファンということで、AKB48からの「スター・トレックのパート2には是非出演させてほしい」というお願いには「じゃあ、今度はカークが女の子とダンスをするシーンでも作ろう」と応えていた。