希楽望 横浜のクラブを中心に精力的に活動をしているHUNTER、SHIN、MARKEYの3人による特別ユニット、希楽望(KIRAKUBOU)が、今月初めに、アルバム「希楽望(KIRAKUBOU)」を発売した。
 希楽望は08年5月に結成されたクラブユニット。同年10月に中国・北京で行われたJAMIC主催「四川大震災チャリティーコンサート」への出演をきっかけに全国の様々なクラブシーンで観客を魅了し、話題を集めている。3人は、O’LIONZ PROJECTの一員として、日華、micro、SYZA、2BACKKAのMagoSpontaniaのMassattackと共に活動もしている。
 今回リリースした新作は、高度なスキルで名高い3人による強烈かつアダルティーな作品に仕上がっている。収録曲「Dear mama」は全て生演奏のレゲエチューンで、幼少期からの思いを歌い上げたメロウなトラックになっている。この曲は湘南乃風のHANーKUN、BAMIUDA、道楽、風などが参加しているコンピレーションにも収録されている。特別ゲストとして招いたレーベルメイトのGRACEは、愛しい人への想いを歌いあげている。
 今回ジャケットは、万里の長城に海外ロケに行きエキゾチックな雰囲気の仕上がりになっているのも今回の特徴になっている。