Body&SOUL 昨年、東京・両国国技館での開催で話題を呼んだニューヨークの伝説のパーティ「Body&SOUL Live in TOKYO」が、海の見える新たな野外会場に場所を移して5月31日に開催が決定した。
 ニューヨークのクラブ「Vinyl」で、毎週日曜日の夕方から行われていた「Body&SOUL」は、02年以降休止されたが、Francois K.、Danny Krivit、Joaquin“Joe”ClaussellのレジデントDJが1曲ずつMIXするバック・トゥ・バックで奏でるサウンドに多くのクラウドが酔い、歓喜し、音楽の素晴らしさを再認識する事ができた伝説のパーティだ。
 一方、日本へ「Body&SOUL」が初上陸したのは02年。それ以降年々話題性を増し、ハウスというジャンルにとらわれない数多くのミュージックフリークに迎えられ、これまでにvelfarre(02~07年)、お台場オープンコートでの野外開催(07~08年春)、両国国技館(08年秋)と会場を移し、今回「お台場青海シーサイドコート」で再び野外開催となる。
 過去の野外開催では、2年連続晴天に恵まれ、穏やかな気候と太陽のもと会場はハッピーなオーラに包まれ室内のイメージを覆し、大成功を収めた。今回は同じお台場でも、海の見える絶好のロケーションで「Body&SOUL」が体感できる。
 世界中のハウス/ダンス・ミュージックシーンに大きな影響を与えてきた伝説のパーティ、そして3人のレジデントDJのプレイに期待が高まる。
【イベント内容】
▽タイトル John Davis in association with brand new made inc. presents Body&SOUL Live in Tokyo OPEN AIR 2009
▽開催日 2009年05月31日(日)
▽会場 お台場青海シーサイドコート(ヴィーナスフォート前)
▽時間 10時30分オープン
▽料金 当日6000円/前売5000円
▽出演者 Joaquin“Joe”Claussell、Danny Krivit、 Francois K.