MXPX 5月24日から日本ツアーをスタートさせる、米パンクロックバンド、MXPX(エムエックスピーエックス)のボーカル、Mike Hererra(マイク・ヘレーラ)が、ソロとして本格的に活動を開始することが分かった。ソロプロジェクト、Tumbledown(タンブルダウン)を立ち上げ、7月8日にアルバム「Tumbledown(タンブルダウン)」をリリースする。
 今年3月に発売されたカバーアルバム「On The Cover 2」も好評で5月には再び来日するベテラン米パンクロックバンド、MXPX。国内外問わず今でも絶大な人気を誇る彼らのリーダーでありソングライターを務めるマイク・ヘレーラが自らのルーツを表現するために始めたプロジェクトがTumbledownだ。
 彼はこれまでにMXPX以外にもArthurというバンドで活動をしたこともあったが、このプロジェクトではより自由に楽しんでいるマイクの気持ちが込められている。自身のスタジオMonkey TrenchStudioで時間をかけて作られた作品は今までカントリーなどに興味がなかったファンにも届くことだろう。
 MXPXはパンクでTumbledownはカントリー、そんなカテゴライズする必要もなく、この作品でマイクのソングライターとしての才能を新作「Tumbledown」には詰められている。
 以前bullionからリリースされた「Panic」にはArthurとこのTumbledownのために書かれた楽曲も収録されてたそうだ。国内盤のみボーナストラック2曲を追加。昨年、7 inch epとしてリリースされた「AtlanticCity」は大名曲。またアートワークはタトゥーアーティストとして有名なOliverPeckが担当している。
 ディレクターは「MXPXが大好き!と言いながら、Broken BonesやPunk Rawk Showしか知らない。そんなのファンじゃないぞ!実際Arthurもうちでリリースしたのですがそんなに売れてません。でも、歌っているのは同じMikeだよ?1度でも聴いてみた?そんなことを尋ねてみたいもんですが、そういうのも抜きにして良作です。前回来日時に話をもらっていたのですが、待っていた甲斐がありましたよ。これだけは是非とお願いして収録させてもらったAtlantic City。夕方にでも一人で物思いに耽りながら聴いてみてください」とコメントしている。
【Tumbledown収録曲】
1.Let's Drink
2.Butcher Of San Antone
3.Break Out Of History
4.Movin' On
5.I'm Still Here
6.State Line
7.Came Here To Fight
8.Secondhand High
9.My Sweet Darling Dear
10.Son Of A Gun
11.Homeward Bound
12.Back Of My Mind(ボーナストラック)
13.Atlantic City(ボーナストラック)