クリフエッジと秋元順子 ヒップホップグループのCLIFF EDGE(クリフエッジ)が6月10日にミニアルバム「VOYAGE」をリリースすることが決まった。また5月13日からはレコチョクで収録全曲の着うた先行配信がスタートした。
過去にMAY’S、天上智喜など他アーティストとのコラボレーション曲で注目を集めてきたCLIFF EDGE。今年2月にリリースしたシングル「ナミダボシfeat.詩音」では、着うた・着うたフルが30万ダウンロード(DL)を突破するなど、ヒップホップ界において今最も注目を集めている。
 今作「VOYAGE」のリード曲「終わりなき旅 feat. AJ」では、なんと紅白最年長出場などで社会現象を巻き起こしている“アラ還の星”秋元順子が“AJ”という名義でコラボレーションしている。普遍的な“愛”をテーマにした世代を超えた壮大なバラードソングに仕上がったようで、ジャンルを超えたアーティストによるコラボは、どのような化学反応を起こさせたのか期待させられる楽曲だ。
 今回異色のコラボを演じた秋元順子は「今回参加させて頂き、年齢の差を越え温かい愛を感じました。一見とは違う(あっゴメンなさい)優しいCLIFF EDGEの皆さん。ジャンルは違っても音楽を通して心は同じと感じられる、とても楽しい時間となりました。ありがとう」と感激していた。
 収録曲は、驚きの異色コラボレーションだけではなく、moumoonからYUKAを迎え完成させてたアッパーチューンや、CHiE(Foxxi misQ)、C&Kなど話題のアーティストも多数参加したバラエティーに富んだ8トラックの楽曲が収録されており、これらのアーティストが参加する発売記念インストアライブも決定している。