清春 エイベックス移籍第1弾シングル「狂った果実」を13日にリリースする清春が、この作品を皮切りに3カ月連続で最新作をリリースすることが分かった。6月には移籍第2弾シングル「DARLINE」、7月にはアルバム(タイトル未定)をリリースする。
 今年1月にデビュー15周年の締めくくりとして一夜限りの黒夢復活&解散ライブを日本武道館で行った清春。公演前日には黒夢のヒット曲をソロ名義としてカバーしたセルフカバーアルバム「黒夢SELFCOVER ALBUM『MEDLEY』」をリリースすると、オリコンウィークリーチャートで初登場5位を記録し、存在力の高さを見せ付けた。
 新たな活躍の場としてエイベックスを選んだ清春は、5月13日に移籍第1弾シングル「狂った果実」をリリースすると、6月24日にはシングル「DARLINE」、そしてその翌月7月29日にはアルバム(タイトル未定)と、これまで溜め込んだエネルギーを解き放つかのように、怒涛の3カ月連続リリースを決めた。
 デビュー15周年を過ぎ益々疾走する清春。彼の活躍に注目したいところだ。