KEN THE 390<ライブレポート:ONEMAN LIVE FANTASTIC WORLD>4月28日◇代官山UNIT
 ヒップホップミュージシャンのKEN THE 390(けん・ざ・さんきゅーまる)が4月28日、代官山UNITで初のワンマンライブを行った。MUMMY-D、青山テルマなど名立たるアーティストが参加したのをはじめ、盟友であるTAROSOULとDEJIと新曲を「続・超・ラップへの道」を披露し、オーディエンスを沸かせた。
 ◇ ◇ ◇
 ラップだけで2時間の単独公演…。KEN THE 390が駆け上がった「超・ラップへの道」第一段階の集大成にして、メジャー・ラップ・アーティストとしてのプロローグは大盛況に終わった。
 4月28日の代官山UNITに集まった満員の観客は、2時間に渡りKEN THE 390の全身全霊のラップを受けとめ続け、最後の一言まで聞き逃すまい、とばかりに各々が楽しさを追求していた。インディーズ時代から溜めに溜めた3年分のラップのエネルギー、それが遺憾なく発揮され、凄まじい勢いで爆発した。
 そんなKEN THE 390を援護射撃するゲストも超豪華。MUMMY-D、青山テルマ、COMA-CHI、TARO SOUL、ALI-KICKなどなど、参加した全員がまさにベスト・パフォーマンスを披露し、ライブに大輪の華を添えた。
 21世紀のメジャー・フィールドで活躍するラッパーとして、この日集まった満員のオーディエンスに改めてFRESHなラップと存在感を印象づけてみせたKEN THE 390。盟友であるTAROSOULとDEJIを招き、ライブ中にも披露した新曲「続・超・ラップへの道」は終演と同時に配信が開始され、PVもYOUTUBEにアップされた。こうしたメディアを跨いだ挑戦的な姿勢も新世代ならではだろう。
 今回「FANTASTIC WORLD」でKEN THE 390が提示したステージングと方向性は、今後の明るい未来をその場の全員に予感させる素晴らしい公演だったといえる。
▽「続・超・ラップへの道」YouTube

▽KEN THE 390 オフィシャルサイト
http://www.kenthe390.com/