ブルーマン X JAPANに新加入したSUGIZOが今度はブルーマンに加入!? 青塗り3人組ユニット・ブルーマングループが6月9日に開催するパフォーマンスショー特別企画「ロックの日」に、X JAPANのSUGIZO(元LUNA SEA)がゲスト出演することが分かった。この企画はブルーマンのロック性の魅力をより追求した特別公演で今回が3回目の開催。過去にはROLLYや、GLAYのHISASHIが登場し、ギターによるブルーマンとの競演を楽しんだ。
 ブルーマングループのパフォーマンスショー「ブルーマングループIN東京」はロングラン2年目に入り、来場者は32万人、上演回数500回をそれぞれ超えている人気のショー。先日はフィギュアスケート国別対抗戦で浅田真央選手・安藤美姫選手と共演するなど話題を集めた。
 「ロックの日」と位置づけた特別公演は過去に2回開催され、昨年6月9日はROLLY、12月12日はGLAYのHISASHIが登場し、会場を盛り上げた。
 3回目のコラボレーションとなる今回は、6人目のX JAPANメンバーとして正式加入が決定したばかりのギタリストSUGIZOだ。90年代のミュージックシーンを築き上げ、2007年に一夜限りの復活ライブを開催し話題となったLUNA SEAのギタリストで、現在はJUNO REACTORとしてもその人気を誇っている。
 驚異的な速弾きテクニックとアーティスティックなステージに定評のあるSUGIZOが、ブルーマンの音楽と融合しどの様な奇跡を生むのか期待が高まる。
 なお「ブルーマングループIN東京」は8月30日まで延長されることが決定した。延長期間は2009年7月2日(木)から8月30日(日)まで。(写真・引地信彦)
 ▽ギタリストSUGIZO?ロックとアートの共存?
 伝説のモンスターバンドとして今でも根強いファンを持つ、LUNA SEA。1992年にメージャーデビューして以来、数々の大ヒットを飛ばす。そのギタリストのSUGIZOも、97年に同バンドが一時活動休止に入った際に、本格的にソロアーティストとして活動を開始。各アーティストのプロデュースやジャンルを越えた活動を行い、次々にシーンに衝撃を与え続ける。
 2007年12月24日には、LUNA SEA一夜限りの復活ライブを開催。チケット5万枚は5分で完売した。翌年行われたX JAPANの東京ドームライブにも、SUGIZOがサポートギタリストとして参加。そして、とうとう、先日5月1日に、X JAPAN6人目のメンバーとして正式加入が決定し、更に目が離せないギタリストとして注目を集めている。
 驚異的な速弾きテクニックとアーティスティックなステージに定評のあるSUGIZOが、ブルーマンの音楽と融合し、どの様な奇跡を生むのか、期待が高まる!!
 ▽ブルーマンのロック音楽、グラミー賞ノミネート!ライブDVDビルボード2位!!
 ニューヨークタイムズ紙で「THE SHOW ROCKS!(ロックするショー!)」と評された、ブルーマンのロック音楽の魅力に迫る特別公演"ロックの日"。ブルーマングループの音楽性は世界で高く評価されており、オリジナルアルバム『AUDIO』はグラミー賞のベストアルバムにノミネート。また、ロック音楽の要素をフィーチャーした世界ツアーも行っており、そのツアー「HOW TO BE A MEGASTAR」のライブを収録したDVDは、アメリカビルボード誌の音楽ビデオDVD部門で初登場2位となる、大ヒットを記録した。