IMALU お笑いタレント明石家さんまと女優・大竹しのぶ元夫妻の愛娘で、4月に芸能界デビューしたIMALUが6日、クイーンズスクエア横浜1Fクイーンズサークルで行われたFMヨコハマの公開イベントに登場。初のイベントMCを務めた。「緊張でホントにガチガチだった」としながらも、親譲りの軽快なトークで有望振りを発揮していた。
 イベントが始まる1時間以上も前から会場ステージの周りから2階まで観客があふれ、イベントの始まりに期待に胸を膨らませていた。イベントが始まると今回のイベントMCを努めるFm yokohama 84.7「tre-sen」番組DJの光邦(みつくに)とじゅんごが登場。そして最初のライブゲストとして奄美大島出身の城南海が現れた。透き通った輝く真っ直ぐな瞳と彼女の独特な歌声の魅力が多くのお客を引き込み、イベント最初のライブにふさわしいパフォーマンスとなった。
 今回は「tre-sen春の祭り'09」ということだが、城南海は先月5日渋谷AXにて行われた、現在「tre-sen」内の「@peps!ミュージックRADIO」という番組も持っている、携帯サイト@peps!ミュージックのイベント「@peps!ミュージック・プレゼンツ“桜祭り!”Vol.“春”ぽっぽ」にも出演。また今月2日にはニューヨークで行われた「桜祭り」にも出演し、城南海は春の祭り連続出演ということでライブ後のトークでは盛り上がっていた。
 次のライブゲストは横須賀出身で、横浜にはゆかりのある坂詰美紗子。黒の大きな水玉模様のTシャツに黒のスキニーパンツ、黒のハンチング姿で弾き語りを見せてくれた彼女の恋の歌に、観客も聞き入っていた。
 そして、第2部、いよいよtre-senファミリーが登場ということで、毎週月曜日の「@peps!ミュージックRADIO」を担当するIMALUが登場。ミクロモデルとしてデビューをしているIMALUは、港をイメージしたという、黒のボーダーワンピースに黒のショートブーツ、黒のキャスケットを被ったファッションで現れた。
 引き続き行われた、金曜日の番組を担当している多胡邦夫(たご・くにお)を交えてのトークタイムでは、多くの有名アーティストたちに楽曲提供をしている多胡に対してIMALUより「歌手にとって1番大事なことは何ですか?」と質問。すると多胡は「1番大事なのは歌心。生き方が出るので、何でも一生懸命にやっていることが大事」とアドバイス。
 そしてIMALUの「歌で成功している人は背が小さいと言われてるんですけど…私ちっちゃいので大丈夫かなあと思って」という発言には、「背はあまり関係ないかな」と答えていた。
 また今後の活動についての話題になると、「僕が曲のプロデュースをして“IMALUちゃんデビュー”というのはどうでしょう?」とプロデュース宣言。「勝手に言ってるだけだけど(笑)」と言いながらもIMALUの曲をプロデュースすると宣言した多胡には観客からも拍手が沸き起こった。
 そして水曜日の番組を担当しているTRIPLANEが登場し、ライブを披露。TRIPLANEの甘い声に、手拍子、口ずさむ観客、自然と笑顔がこぼれる観客も垣間見え、イベント最後のライブを盛り上げた。ライブ後には「tre-sen」DJが集まってのジェスチャーゲーム大会や観客を交えての福袋じゃんけん大会なども行われた。
 イベントの最後にIMALUは「初めてのイベントMCに挑戦して、緊張でホントにガチガチだったんですけど、本当に楽しかったです。」また「生まれて初めてのMCにふるえて、マイクも汗でびっしょりで渡す時に恥ずかしかったです…」とコメント。
 今日の自分のMCに点数を付けるなら「30点」と言っていたIMALU。しかし、初めてとは思えない自然なトークやクールなつっこみなど将来の有望振りを発揮していた。日々大きな成長を見せている笑顔が可愛いIMALUから、今後も目が離せないだろう。
 さらに、イベント終了後には、携帯サイト「@peps!ミュージック」が、番組「@peps!ミュージックRADIO」を担当するDJ光邦とIMALUからの独占コメントを収録。光邦とIMALUの超レアなコメント動画が「@peps!ミュージック」で見れる。