Glean Piece 夏の訪れを告げる恒例のイベント「Japan Reggae Festa In Okinawa 2009 Supported by TOWER RECORDS」(ジャパレゲ)が25日、沖縄宜野湾海浜公園屋外劇場で開催され、多くのレゲエファンが全国各地よりから集結した。
 この日は日本のレゲエシーンを代表するRYO the SKYWALKER、HOME GROWN、PUSHIM、MIGHTY JAM ROCK、RUDEBWOY FACEなどが出演。その中には初参戦ながら注目を集めたGlean Piece(グリンピース)の姿もあった。
 Glean PieceはUTA(ユウタ)とShin(シン)による2人組ユニットで、地元沖縄をはじめ、各地で根強いファンが増えている。この日も登場と同時にハイテンテンションなマイクパフォーマンスで会場の心を掴んだ。
 彼らが音楽で一番大切としている「“心と心”のキャッチボール」は、UTAとShinの掛け声に合わせて応じるオーディエンスのハンズアップやタオルを振り回し等で見られ、まさに心に伝わる温かいライブを演じてくれた。
 そんな彼らが昨年末に地域限定でリリースした1stリミックスアルバム『After Hours~Positive Remix~』が話題を集めているが、4月29日に全国発売される。同作は2007年7月にリリースした1stアルバム『グリピ!』と昨年7月にリリースした2ndアルバム『パカナイ!!』の収録曲から、HASE-T、DJ HAMA、熊井吾郎、DJ TSURUといった日本屈指の一流DJ陣がリミックスした作品で、地域限定で発売されていた。