米国を拠点に活動するUtada(宇多田ヒカル)とカラオケができるコンテストが企画された。SNSサイト「MySpace」を運営するマイスペースは27日から、Utadaの新曲「Come Back To Me」を課題曲とするカラオケコンテストを同サイト新サービス「MySpaceカラオケ」で開催する。Utada本人が優勝者を決め、優勝者はUtadaとカラオケカラオケセッションができる。
 今回のコンテストは5月12日に全米リリースされるUtadaの通算2枚目となるアルバム「This Is The One」のプロモーションとして開催される。同曲はすでにiTunes storeで先行配信され、総合チャートで19位を記録しており、日米を巻き込んだMySpaceのタイアップを受けて、世界進出に弾みをつける。
▽コンテスト応募期間
2009年4月27日(月)-5月10日(日)
▽応募方法
「Myspaceカラオケ」上より課題曲「Come Back To Me」を録音することで自動的に応募とみなされる。動画録音、音声録音どちらも応募対象になる。
▽賞品
最優秀賞1名
・Utada本人とカラオケセッション
・優勝者+友人3人までの合計4名分 東京往復交通費、1泊分宿泊費
(※米国優勝者とその友人もカラオケセッションに参加)
優秀賞1名
・Utadaスペシャルグッズ詰め合わせ
特別賞10名
・Utada直筆サイン入りCD
▽審査方法
・Utada本人が最終候補者の中より優勝者を決定
・発表はイベント終了後3週間以内にマイスペース上で行う