伊藤由奈 日本が誇るアジアの歌姫、伊藤由奈が23、24日の2日間、香港で初ライブを行った。出演した映画「NANA」がアジアで大ヒットしたこともあり、アジアにおける伊藤人気は高い。デビューから4年の間、ライブ出演依頼が入っており、今回、要望に応えるかたちで香港で初ライブを行った。開催中の動員数は4000人にのぼり、詰め掛けたメディアは80を超えていた。伊藤の滞在3日間の動きを追ってみた。
 ▽4月23日(香港初日)
 空港に着くや否や多くの現地取材陣が押し寄せ、取り囲まれるほどの大人気ぶり。その日、香港の若者に大人気のスポット「APM」(エーピーエム)にて行われた記者会見には50を超えるメディアと2000人ものファンが集結。フラッシュが眩しくたかれた。
 これに感動した伊藤由奈は、集まってくれたファンの皆さんにお礼をしたいということで、『ENDLESS STORY』を熱唱。記者会見の予定にはなかった伊藤由奈からのサプライズに2000人のファンは大興奮していた!また、ファンから抽選で選ばれた100人と写真撮影会を行い、香港のファンとの交流を温めていた。
 ▽4月24日(香港2日目)
 香港での初ライブになったHITEC(香港国際貿易センター)で行われた「機動戦士ガンダム」のイベントにて、「機動戦士GUNDAM00」のエンディングテーマ『trust you』をはじめ、アジア中で大ヒット曲となっている『Precious』、最新ヒット曲の『今でも 会いたいよ…』を含む全4曲を披露。特に『今でも 会いたいよ…』はサプライズで登場した、香港で大人気の男性ソロシンガー、ジェイソン・チャン(陳柏宇)とのコラボレーションを披露。のべ2000人の観客を魅了した。また、即売&サイン会もほとんどの客が並ぶなど大盛況のうちに終了した。
 ▽4月25日(香港3日目)
 なんと30を越える現地メディアのインタビューが1日に入るという過密スケジュールをこなし、香港で最大のテレビ局TVBのスペシャル番組「TVB Commercial Award」に生放送で出演を果たした。中華圏でもっとも有名なジュエリーブランド周大福が総額200万香港ドル(3000万円相当)のジュエリーをこの日のために用意。きらびやかな衣装とともに『ENDLESS STORY』『trust you』の2曲を披露しTVBのスタッフ達からも「本当に素晴らしい歌声だ!ワールドワイドに活躍できるアジアのスター!」と絶賛。目の当たりにした、伊藤由奈のスケール感あふれる歌声に感動していた。