ラスカル・フラッツ 全米チャートで堂々の1位を獲得した男性3人組ボーカルグループ、ラスカル・フラッツの通算6枚目のアルバム『Unstoppable(アンストッパブル)』が、7月22日に、日本で発売されることが決まった。
 ラスカル・フラッツは全米で通算1900万枚のアルバムをセールスする人気グループ。日本では2006年10月に『ミー・アンド・マイ・ギャング』でデビューを果たし、シングル曲の『WHAT HURTS THE MOST〜届かぬ想い〜』は、全国のFMラジオ局で大量にオンエアされた。
 今年4月5日には、ラスベガスのMGM Grandのステージに立ち、連続7度目となるACM Vocal Group of the yearに輝き、Alabamaの連続6度受賞を抜き、ラスカル・フラッツが同カテゴリーの史上最多受賞アーティストとなっている。
 今回国内にリリースされる『Unstoppable』は、彼らが自身が「このアルバムは今までの中でも最高の出来!」と、絶賛する渾身の作品で、本国ではBillboard(ビルボード)4月17日付トップ200アルバムチャートで堂々の1位に輝いている。
 心に響く歌詞と親しみやすいメロディ、そして心に残るハーモニーが特長で、国内でもヒットを飛ばしそうだ。