ソニーミュージックダイレクトは21日、コロンビアミュージックエンタテインメント、ビクターエンタテインメント、ポニーキャニオン、ユニバーサルミュージックのレコード会社4社と共同で、伝説の音楽番組「ザ・ベストテン」の名を冠したコンピレーション・アルバムを発売すると発表した。
 1978年から89年までの12年間放送されたTBS系人気音楽番組「ザ・ベストテン」。ニューミュージックの台頭、アイドル、ポップス、演歌と多彩な音楽の全盛期に、最高視聴率41.9%を記録した音楽番組が、放送開始30周年を記念して同番組では初となるCDを発売する。
 番組に登場した78年から85年当時のヒット曲を年代別に4枚、テーマ別に2枚の合計6枚の仕様で、選び抜かれた総数109曲が収められる。司会を務めた黒柳徹子と久米宏による、あの懐かしいオープニングコール「ザ・ベストテン!」入りのテーマと、ランキングボードの「パタパタ」音入りの「ミラーゲートのテーマ」をCDダブル初収録。