JYONGRI 武田薬品の「アリナミンR」のCMソングとしてお茶の間に力強い歌声を響かせているシンガーソングライターJYONGRIの新曲「Maybe Someday」が今話題のリーディングドラマ『もしもキミが。』テーマソングに決定した。
 今月17日から公演がスタートしたリーディングドラマ『もしもキミが。』(2009年4月17日(金)~25日(土) @TOKYO FMホール)は原作が大人気ケータイ小説で、単行本化された書籍はシリーズトータルで80万部を売り上げるベストセラーになっている作品 (原作・ゴマブックス刊)。
 旬の若手俳優たちが、日替わりの組み合わせでリーディング公演に挑む。舞台の上は男女の俳優ふたりだけのリーディング形式で上演され、『20世紀少年』の堤幸彦監督による演出、出演者は男性陣が向井理、石垣佑磨、中尾明慶、女性陣が芦名星、木南晴夏、佐津川愛美とドラマ・映画に活躍中の面々が揃った話題作である。今回、JYONGRI自身が経験した出会いと別れをもとにつくられた「Maybe Someday」、彼女の優しく力強いミディアムナンバーが「もしもキミが。」制作スタッフの目に留まり「この作品にぴったり!」と急遽大抜擢された。JYONGRI自身、リーディングドラマとのコラボレーションは初の試みで「今から観に行くのが楽しみ!舞台の盛り上げになれば♪」と胸を躍らしている。
 今月4月29日には「もしもキミが。」テーマソング曲にもなっている「Maybe Someday」がシングルリリースされる。「アリナミンR」TV CM、DHC「プラチナホワイトベースメークシリーズ」TV CMと全曲タイアップ、収録曲全てに彼女の異なる魅力がつまったスペシャルなCDになっている。
 4月20日からはアリナミンHPにて「Maybe Someday」(ピアノ弾き語りVer)着うたフルのプレゼントキャンペーンが先着1万名に行われる。詳しくはアリナミンHP http://alinamin.jp/へ。
 出会いと別れが一度に訪れるこの時期、少し心が弱くなった時に一歩前に進ませてくれる「Maybe Someday」、彼女の歌がテレビ、舞台といたるところで鳴り響く。昨年の音楽活動に専念する為の休学を経て、春からは大学に復帰したJYONGRI。今冬、初の全国ライブツアーで多くのファンからもらったエネルギーをつめこみレコーディングした「Maybe Someday」が彼女の代表曲になる日も近いだろう。