THE ALFEE 今年デビュー35周年を迎えるTHE ALFEEの夏の野外イベントが決定した。今年で26回目となる今回は「横浜赤レンガパーク特設会場」で行われる。イベントタイトルは、「THE ALFEE Legendary Summer 2009 YOKOHAMA PERFECT BURN横浜開港150周年記念」。8月8日(土)、8月9日(日)の2日間で行われ、それぞれの日に「Burn Into Memory Night」「Burn Into Perfect Night」というタイトルが名付けられた。
 1982年に所沢航空記念公園の野外ステージからスタートしたTHE ALFEEの夏のイベントは、今年で26回目の節目を迎える。様々な思い出のある過去25回のイベントの内、11回が横浜で開催されている。
 記念すべき最初の開催は82年の所沢で5000人のオーディエンスが集まり、第二回目は「ヒット曲なし」での日本武道館でのステージだった。そして第三回目が横浜スタジアムでの3万人を動員しての開催で、今のような大規模な野外イベントがスタートしたのはこの横浜からだった。今年もその思い入れの強い横浜で2006年以来、3年ぶりの野外イベントの開催が実現することになった。今年も各日とも3万人が動員される見込みだ。
 野外イベントを取り巻く環境は年々厳しくなっており、関係者によれば、メンバーは野外でのサマーイベントの開催をこの夏を最後と覚悟しているという。
 またこのイベントは、8月に開催される「2009トライアスロン世界選手権シリーズ横浜大会」「世界キッズトライアスロン大会」「世界こどもスポーツサミットin横浜」のプレイベントとして位置づけられ、同大会の応援ソング「冒険者たち/ The Adventure Begins』(94年10月20日発売)の提供も決定し、大会を盛り上げる。
<メンバーコメント>
 ◆桜井賢 「25年間毎年続けていて、3年ぶりとなりますが、随分やっていなかったサマーイベントが決定しました。THE ALFEE らしい大きな花火を打ち上げたいと思います」
 ◆坂崎幸之助 「本当に久しぶりの横浜です。横浜は数多くやっていますね。パンフレットの撮影をしていたりましましたが、昔赤レンガは本当に何もなかったけど、今はいろんなものがありますね。思い出の場所で出来ることを楽しみにしています」
 ◆高見沢俊彦 「開港150周年8月でデビュー35周年になります。横浜開港150年に比べればひよこみたいなものですが、この横浜で夏のイベントが出来ることは喜ばしいです。今春のツアーでずっと休みなく続けてきて、解散もなくここまで来ましたが、この野外イベントで1つのケジメをつけたいということから、夏のイベントとしては最後にしたいと考えています。パーフェクトバーニンにしたいです。あしたのジョーのように完全燃焼したいですね」
【公演概要】
「THE ALFEE  Legendary Summer 2009 YOKOHAMA PERFECT BURN  横浜開港150周年記念」
▽日時
8月8日(土) Burn Into Memory Night
8月9日(日) Burn Into Perfect Night
※各日 開場 16:00 / 開演 18:00 /終演 21:00予定(雨天決行)
※荒天破天中止
▽会場
横浜赤レンガパーク特設会場
(みなとみらい線「馬車道駅」6番出口より徒歩約 6分/JR・横浜市営地下鉄「桜木町駅」より徒歩約15分)
会場に駐車場はない。
▽料金 全席指定8000円(税込) ■記念チケット付 ※全席パイプ椅子
▽収容人員 一日3万人/計6万人 (予定)
▽問合せ THE ALFEE事務局 0570-09-3535 (月~土 10:00~18:00)