安藤裕子 20代から30代の女性を中心に絶大な人気を誇る、シンガーソングライターの安藤裕子が、デビュー6年目にして初めてリリースしたベスト盤「THE BEST03~09」が4月14日付オリコンデイリーチャートで初登場3位を記録するなど、話題を集めている。
 収録曲数のボリュームもさることながら、初回盤には本人がこのベスト盤のために書き下ろした1万5000字に及ぶ手記も付いており、超豪華仕様になっているところも好調の理由の一つである、と関係者は言う。
 2005年に永作博美出演の日本酒のCMに起用された「のうぜんかつら(リプライズ)」が大きな反響を呼び、着実にファン層を広げていった彼女。一瞬にして惹き込まれるその独特な歌声と、人の暮らしの中にそっと入っていく様に、愛やいのちを綴った詞世界。タイアップ重視の最近の音楽業界では珍しく、堅実なプロモーションで独特の立ち位置を築きあげている。
 このベスト盤リリース後に行われるツアーは、全国8公演。東京は国際フォーラムA、大阪はグランキューブという、自身としてこれまでで一番大きなホールとなる。今年は、夏フェスの大きなステージも決定している。
【安藤裕子 LIVE 2009 “THE BEST”】
2009/5/16(土) 仙台・Zepp Sendai
2009/5/24(日) 東京・SHIBUYA-AX  SOLD OUT!
2009/5/29(金) 名古屋・愛知県勤労会館
2009/6/05(金) 福岡・Zepp Fukuoka
2009/6/07(日) 広島・クラブクアトロ
2009/6/12(金) 札幌・Zepp Sapporo
2009/6/21(日) 大阪・国際会議場メインホール
2009/6/26(金) 東京・国際フォーラム ホールA