KG MAY'S、CLIFF EDGEらと共に「Natural 8」のメンバーとして活動していたKGが4月8日、満を持してミニアルバム「With You」でデビューを果たした。
 その類まれなる歌声は音楽プロデューサー近田春夫氏が絶賛するほどの実力で、デビュー前にも関わらず、今春公開の成宮寛貴主演の映画「ララピポ」の挿入歌にも抜擢されるなど高く評価されている。
 リードソングである『With You ~君といつまでも~』は、TBS系の音楽番組「CDTV」の4月度オープニングテーマにも起用され、今月からオンエアされている。着うたでは、新人のシンガーであるにも関わらず、先行配信中であったレコチョククラブうたで月間チャート1位を獲得。
 さらには4月1日から配信スタートしたレコチョク着うたフルでは、総合チャート7位から5位と順位を上げ、4月10日現在では詩音、菅原紗由理、遊助などの並みいる強豪を抑え、3位にランクイン。
 iTunes storeの総合ランキングでも、初登場の11位から、10位、7位、3位を経て2位、そして現在は1位と、こちらもランクを急上昇させ、天性の歌声を持つ新人シンガーがチャートを賑わせている。4月7日には、日本テレビ系列のテレビ番組「レコ☆HITS!」でも話題の新作として紹介され、より多くの人々にさらに注目を集めた。
 そんな『With You ~君といつまでも~』のプロモーション・ビデオ(PV)が遂に完成し、現在公開中だ。
 PVには、大人の男のクールな恋愛を表現するKGと、幸せな恋をする女性を表現するMAY’Sとが男女のそれぞれのストーリーをメロディーに乗せて響き合わせている。まさしく、これぞ究極のデュエットソング!と言わしめるPVに仕上がっている。