7月4日公開の映画「MW-ムウ-」(配給・ギャガ・コミュニケーションズ)の主題歌に4人組ロックバンド、flumpool(フランプール)の新曲「MW ~Dear Mr.&Ms. ピカレスク~」に決まった。flumpoolが映画のために楽曲を提供するのは今回が初めて。これに伴い、主演の玉木宏が以下の通りコメントが届いた。
 玉木宏 『MW-ムウ-』の中で僕が結城美智雄を演じる上でテーマにしていた「何が善で、何が悪か」という世界観がflumpoolさんの描く詞の世界観と、心地良くリンクしていると感じました。『MW ~Dear Mr.&Ms. ピカレスク~』は映画『MW-ムウ-』の様に次に何が起こるか分からないスピード感、壮大なスケールのアクション感をしっかり感じさせる楽曲だという印象を受け、『MW-ムウ-』の公開が僕自身もより楽しみになりました。