Hi-Fi CAMP 仙台出身4人組ロックバンド、Hi-Fi CAMPの5月20日発売ニューシングル「一粒大の涙はきっと」が、大塚製薬「ポカリスエット」のテレビCMソングに抜擢された。ポカリスエットのCMといえば、これまでにZARD、B'z、JUDY AND MARY、ポルノグラフィティ、LOVE PSYCHEDELICO、福山雅治、Mr.Childrenなど、数々の曲をヒットに結びつけてきたおなじみのCMだ。
 2008年6月5日にデビューしたHi-Fi CAMPは、1stシングル「キズナ」が綾瀬はるか主演映画「僕の彼女はサイボーグ」挿入歌に大抜擢され、全国45局のラジオ局でパワープレイを獲得、オリコン初登場20位と、鮮烈なデビューを飾っている。
 デビュー2カ月と間もない新人のなかでは異例のSMAP「この瞬間(とき)、きっと夢じゃない」(TBSの北京オリンピック2008年テーマソング)の作詞作曲を担当。さらに昨年の秋には、キマグレンとの2マンツアー「キマグレCAMP」を全国15カ所で敢行。デビュー1年目にして、多くの話題を提供し、その存在感を示してきた。
 満を持してリリースされる新曲「一粒大の涙はきっと」は、ポップかつグルーヴィーなメロディーが印象的なミディアムチューン。優しく、勇気を与えてくれる言葉が、真っ直ぐに聴く者の心の奥に飛び込んでくるポジティブソングだ。MONKEY MAJIK、 GReeeeNと、東北からのブレイクが続いているが、名立たるアーティストが手掛けてきた同CMの決定により、ブレイクは間違いなさそうだ。
【リリース情報:一粒大の涙はきっと】
▽発売日 2009年5月20日
▽規格番 FLCF-7166
▽価 格 1050年
※大塚製薬ポカリスエットCMソング