高見沢俊彦 今年デビュー35周年を迎える、THE ALFEEの高見沢俊彦が、ソニーの携帯ゲーム機「プレイステーション・ポータブル(PSP)」用ソフト、超速RPG『勇者30』(5月28日発売)のメインテーマを担当する事が決定した。3月2日に行われた『勇者30』制作発表会ではスペシャルゲストとして高見沢俊彦が登場、メインテーマを担当する事となった経緯や、制作にかかわるエピソードなどを語った。
 高見沢は「『ゲームという世界でいかに自分の音を活かせるか』という点に注力し、映画のサウンドと同じように、音が付いて、なお、一層ゲームが華やかになるようなイメージが沸くように目指した」とコンセプトを語ったほか、「『勇者30』は30秒にすべてをクリアしていかなければならないという、この時代にぴったりの作品だと思います。そのゲームにあった楽曲がこのゲームに入っていますので、ぜひ楽しんでいただければと思います」ともコメント。
 当日は420本以上あるというギターコレクションの中から本作のイメージ合った剣型のギターを手に取る場面もあった。
 なお、THE ALFEEとしては、3月4日に、デビュー35周年記念作品第1弾リリースとして『SINGLE HISTORY Vol.V』、『SINGLE HISTORY Vol.VI 』(各2枚組)がリリースされたほか、「THE ALFEE 35th Anniversary 2009 CONFIDENCE TOUR」が4月9日の川口リリアホールを皮切りに全31公演にて行われる。