吉井和哉 吉井和哉が18日、通算5枚目となるアルバム『VOLT』をリリースした。前作『Hummingbird in Forest of Space』から約1年6カ月ぶりとなるアルバム。
 制作プロデューサー&エンジニアに、吉井自身が絶大な信頼を置いているジョー・バレシ氏を迎えたほか、ナイン・インチ・ネイルズやスティングのドラマーとしても活動しているジョシュ・フリーズが参加するなど、理想とするベストミュージシャンと制作したこととあって、ソロアルバムの可能性を限りなくバンドアルバムに近づけた、まさに今、吉井が求めている音楽を確立させた、VOLTAGE(ボルテージ)の上がるアルバムとなった。
 アルバム初回盤には『YOSHII BUDOKAN 2008』のライブ映像や、人気俳優の山田孝之が出演している「ビルマニア」ビデオクリップ、メイキング映像、「VOLT」特別インタビューなど、約122分という収録内容のDVDが付いている。
 今月17日にはオフィシャルサイトもリニューアルし、吉井和哉のコラムを楽しめる新しい企画も開始。さらにオフィシャル携帯サイトでは、「VOLT」リリース企画として、期間限定試聴や「VOLT」収録曲人気投票など実施中だ。18日からは、先行配信楽曲以外のアルバム曲全曲をPC、携帯で配信スタート。3月25日には待ちうた、そして「ビルマニア」のPVと同様に吉井本人のディレクションで制作されたテレビスポットも着ムービーとして配信される予定だ。
 6月からは福岡2DAYSを皮切りに、「宇宙一周旅行」と題した全国ツアーがスタートさせる。