ゆずグレン
新ユニットを結成したゆずとキマグレン
 音楽シーンの第一線で活躍する、ゆずとキマグレンが新ユニット「ゆずグレン」を結成、5月13日にはデビューシングル「two友」がリリースされることが決まった。同曲には5月公開の映画「鈍獣」(宮藤官九郎脚本、細野ひで晃監督)の主題歌にも決まっており、誰も予想できなかった奇跡のコラボレーション・ユニットのデビューを華々しく飾る。
 新ユニット「ゆずグレン」の結成は昨年、キマグレンが出演するイベントにゆずが遊びに行ったところから始まった。互いの地元が神奈川県同士ということもあり、すぐさま意気投合。「いつか一緒に何かできたら…」と思うなかで、「映画の主題歌をゆずとキマグレンでやってみませんか?」との運命的なオファーがありこのコラボが実現した。
 同じ2人ユニットでありながら、それぞれ異なった音楽性を持つ2アーティスト。「two友」と題されたこの楽曲は、メンバー同士が何度も集まり全員で制作した作品だ。ゆずならではの心にグッとくる切ないメロディーと、キマグレンらしいメッセージ性とグルーヴ感がうまく融合し、非常に心地よく爽快感が溢れる。夏にピッタリなアッパーチューンに仕上がっており、アコースティックギターと打ち込みトラックの上に4人のハーモニーが美しくも力強い旋律を描いている。
 4月上旬から着うたの配信されることも決まっている。
【ゆずグレン リリース情報】
2009年5月13日(水)発売
ゆずグレン 「two友」
初回盤( CD+DVD ) SNCC-89909 /1300円(税込)
1.「 two友」(詞・曲:ゆずグレン) 
2.「 two友」(instrumental)
※DVD収録内容:「two友」Music Clipと「two友」Music Clipメイキング映像(予定)
通常盤( CD ) SNCC-89910 /900円(税込)
1.「 two友」(詞・曲:ゆずグレン) 
2.「 two友」(remix ver.) 
3.「 two友」(instrumental)