EXILE
14人揃って登場した新生EXILE(WOWOW)
 第23回日本ゴールドディスク大賞(日本レコード協会主催)の授賞式が2日、東京国際フォーラムで行われ、EXILEが2年連続で「アーティスト・オブ・ザ・イヤー(邦楽)部門」を獲得。前日3月1日に新メンバー7人が加わることを発表したばかりの彼らは、この日14人そろって授賞式に登場した。
 客観的な正味売上数字をもとに、各賞を授与する日本ゴールドディスク大賞。昨年、「EXILE PERFECT YEAR」と銘打ち、ベスト・アルバムを3枚リリースするなどの多くの話題を提供したEXILEは、シングル87万枚、アルバム421万枚以上、993万ダウンロードを記録しての2年連続受賞となった。観客のスタンディング・オベーションの中、ボーカルのATSUSHIは、「本当に光栄な賞で、嬉しく思っています。昨日、新しい形で活動していくことを発表しました。この賞をいただいたことを、これからエンターテインメントの世界で証明し、恩返ししたいと思うので、これからもよろしくお願いします」と挨拶した。
 トロフィーを受け取ったリーダーのHIROも、「この賞に恥じない最高のエンターテインメントを肝に銘じ、応援してくれるファンの皆さんに必ず恩返ししたいと思います。14人になって不安に思う人もいるかもしれませんが、絶対いいパフォーマンスをお見せしたいと思うので、期待していてください」とコメント。MAKIDAIも「この14人で、すっげー面白いことをやっていきたい!」と語り、"新生EXILE"への期待を煽っていた。
 なお、EXILEは『EXILE BALLAD BEST』でアルバム・オブ・ザ・イヤーなども獲得し、7冠を達成。洋楽部門の最高賞である「アーティスト・オブ・ザ・イヤー(洋楽)部門」に選ばれたのは、「マイルズ・アウェイ」ドラマ『CHANGE』の主題歌にも使われ話題となったマドンナ。オープニングではTRFが、続いて「PC配信ソング・オブ・イヤー」を受賞した青山テルマ feat.SoulJa、「ザ・ベスト・演歌/歌謡曲・アーティスト」を受賞したジェロらもパフォーマンスを披露し、観客を盛り上げた。
 第23回日本ゴールドディスク大賞の授賞式の模様は、WOWOWで3月10日火曜日午後7時に放送される。
 また、WOWOW ONLINEでは、出演者のコメント動画が見られるスペシャルページも(http://www.wowow.co.jp/music/gd/)。本日中に青山テルマ動画がアップ予定。明日以降も、キマグレン、LilB、ジェロ、GIRLS NEXT DOOR、JUJU feat.spontania(順不同)の動画が続々アップ予定となっている。
▽第23回日本ゴールドディスク大賞 番組スペシャルサイトはこちら。
http://www.wowow.co.jp/music/gd/