矢沢永吉
20年ぶりに東京ドーム公演を開催する矢沢永吉
 矢沢永吉が今年9月に20年ぶりとなる東京ドーム公演を開催することが23日、決まった。昨年デビュー以来毎年続けてきたライブツアーを封印した矢沢だが、同月に60歳の還暦を迎えることを祝って、本公演の開催に踏み切った。
 矢沢にとって東京ドームでライブを行うのは、1988年12月21日の「It’s only YAZAWA EIKICHI YAZAWA CONCERT TOUR’88」、1989年12月19日と20日の「STAND UP ’89 special2 EIKICHI YAZAWA CONCERT TOUR」に続き4回目で、20年ぶり。
 今回の公演タイトルは直球勝負の「ROCK’N’ROLL in Tokyo Dome」で、1年間待ちに待ったファンにとっては、またとない矢沢永吉からのビックなプレゼントになりそうだ。
 また2月25日に発売される4年ぶりのオリジナル・シングル「Loser」は、セガのゲームソフト「龍が如く3」のテーマソングであり、アップテンポから繰り出す矢沢の圧倒的なボーカルは60歳になる今年も健在だ。さらに「龍が如く」とコラボレーションしたジャケットにも注目したい。同曲は着うたムービー、うたサイト「矢沢永吉e-channel」ほかで着うたの先行配信も行われている。
【東京ドーム公演情報】
▽タイトル 「ROCK’N’ROLL in Tokyo Dome」
▽開催日時 2009年9月19日(土)午後5時開場/午後7時開演
▽チケット S席1万円/A席7000円/B席5000円
▽チケット一般発売 2009年7月4日(土)午前10時から
▽問合わせ ガルル(電話)03-3582-3030
【リリース情報】
▽矢沢永吉「Loser」2009年2月25日(水)発売
規格品番GRRC-7、価格800円(税込)
※セガ「龍が如く3」メインテーマ 
収録内容:1曲(CD)