ジュニア・シニア 2008年に惜しまれつつも解散したデンマーク・コペンハーゲン出身の2人ユニット、JUNIOR SENIOR(ジュニア・シニア)のラストアルバムと完全日本企画盤スペシャル・ベスト・アルバムが18日、同時発売された。
 ロック、ディスコ、ヒップホップ、ファンクなどの要素を巧みに取り入れ、ハッピーでポジティブなダンス・ポップ・チューンを得意とするダンスユニットにとして人気を博した彼ら。最後を飾る今作はベスト盤ともいえるCDとCD+DVDの2形態で発売された。
 内容は3枚のアルバムから人気のあの曲をセレクトし、踊らずにはいられないハッピー・ダンス・チューン全12曲を収録した「WE(黒色のハート記号)JRSR~BestSelection~」のCDに、単独ライブ映像とシングル全曲のミュージック・ビデオやメイキング映像、FUJI ROCK FESTIVAL’06のパフォーマンス映像や地元デンマークでのライブ映像が収録された「WE(黒色のハート記号)JRSR~Best Selection・Exclusive Movies~」が収録。そして、ジュニア・シニア最後のアルバムに大ヒット曲のスペシャル・エディションを加えた日本だけのスペシャル盤となる『SAY HELLO, WAVEGOODBYE ~Special Japanese Edition~』(キュビズモ・グラフィコ,DFA,トーレ・ヨハンソン他のmixが収録)の完全日本企画盤の最初で最後となるスペシャル・ベスト・アルバムだ。
 昨年解散を発表し、今後はソロ活動を行っていくジュニア・シニア。彼らから日本のファンへ、数え切れないThank Uが詰まったアルバムだ。詳しくはオフィシャルHPをチェック。http://avex.jp/juniorsenior/