布袋寅泰 布袋寅泰が2月18日に発売したニュー・アルバム「GUITARHYTHM V」が、iTunes Store2月19日付アルバムチャートで1位を獲得。15年ぶりに再始動させた「ギタリズム」は好調な滑り出しを切った。
 15年ぶりに始動させた「ギタリズム」。本人も多くのインタビューでも語っているように「サウンドに遊び心と夢を持ったギター少年のような本来の自分に戻りたい」という気持ちがあり、レコーディングを進めていく過程でモダンなビート、テクノロジーがテーマとなって、まさしく「ギタリズム」となった。
 「GUITARHYTHM V」は、トラックメーカーには會田茂一、大沢伸一、野崎良太(Jazztronik)、福富幸宏、FUMIYA(RIP SLYME)、作詞には小渕健太郎(コブクロ)、KREVA、そして森雪之丞、ゲストボーカルにLOVEを迎えるなど、豪華コラボを成立させた。
 時代を切り裂くビートと心揺らすメロディー、そして怒涛のギターが響きわたるスペクタクルあふれるロックンロールアルバム。iTunes Storeで1位を獲得したことで、4月27日ウェルシティ東京を皮切りに始まる全国ツアーに弾みがつきそうだ。
【アルバム参加アーティスト】

會田茂一、大沢伸一、KREVA、小渕健太郎(コブクロ)、SANDII、JILL(PERSONZ)、中丸三千繪、野崎良太(Jazztronik)、福富幸宏、FUMIYA(RIP SLYME)、LOVE
【GUITARHYTHM V TOUR】

公演スケジュール
http://www.hotei.com/pc/jp/guitarhythm/2008/tour/index.htm