女優、成海璃子(16)が初めてコメディに挑戦した主演映画「罪とか罰とか」(28日公開)の舞台挨拶が10日、大阪・よみうりホールで行われ、成海をはじめ、脚本・監督のケラリーノ・サンドロヴィッチ(KERA)氏、犬山イヌコが登場した。テレビスポットでナレーションを務めた、お笑い芸人オードリー(若林正恭・春日俊彰)が応援に駆けつけ、成海へヒット祈願して重さ2キロのバレンタイン・チョコを逆プレゼントした。