KAME&L.N.K
女子高生に囲まれるKAME&L.N.K
KAME&L.N.K
新曲を披露するKAME&L.N.K
こいくま
女子高生の間で話題になっている「こいくま」
 SEAMO、HOME MADE家族に続く、名古屋ヒップホップ・シーン大注目のユニット、KAME&L.N.K(カメ・アンド・リンク)が、2月18日に発売するニューシングル「school life」のリリースを記念して2月4日に、「高校生限定ライブ」を東京・渋谷GAMEで行った。
 TBS系全国ネット「COUNTDOWN TV」2月度オープニングテーマで、卒業がテーマとなっているニューシングル「school life」は、MC担当のKAMEが自らの高校時代の実話を元にしたリアルな片思いの純愛ソング。告白できないまま卒業を迎えてしまう切ない歌詞は、昨今のケイタイ小説やドラマに見られる純愛ブームにも通じる作品だ。
 「高校生限定ライブ」が行われたこの日は、先行配信中の着うたの購入者から、抽選で選ばれた女子高生を中心とした約100人が来場。このライブで披露された「School life」に「歌詞に共感する」「本当に泣けた」との反響が多く寄せられた。
 俳優の田中圭も出演した、ドラマ仕立てのプロモーションビデオも披露されたが、劇中で田中圭扮する高校生の片思い役がカバンに付けていた「くまのぬいぐるみ」に注目が集まった。このぬいぐるみは「こいくま」と呼ばれるキャラクターで、同曲の着うたをレコチョクで購入すると、絵文字(こいくまデコメ絵文字)がプレゼントされる。この絵文字を使用すると恋が叶うと言われており、「グッズを一般発売して欲しい」「癒し系でかわいい」「片思いをしたら心強いアイテムになる」と、こちらも熱視線が送られた。
 前作シングル「I LOVE TOFU」が食べ物ソングとして話題になり、フジテレビ系「めざましテレビ」、TBS系「はなまるマーケット」でも取り上げられるなど、注目作品をリリースし続けるKAME&L.N.K。本人達は「前作とは180度違うカメリンを見せたい」と、2009年共感できるNO.1卒業ソングとして、早くも名乗りを上げた。
 ◆KAME&L.N.K(カメ・アンド・リンク)とは SEAMO、HOME MADE 家族に続く、名古屋ヒップホップ・シーン大注目のユニット。純真無垢でど真ん中過ぎる程のストレートなリリック、HIPHOP~POPSまで幅広くシンプルで馴染みやすい曲調で人気急上昇中。オフィシャルHPは http://www.kame-lnk.com まで。