腐男塾
新たに2人加入した腐男塾。お披露目ライブには800人が集まった
 お笑い芸人・はなわ扮する「ジャジィはなわ」がプロデュースする、ヲタクアイドルユニット「腐男塾(ふだんじゅく)」が2月6日、東京渋谷のライブハウスduoで、定期的に行っているライブイベント「腐女らNight LIVE Z-SP」を行った。この日は新たに部員に加わった流原蓮次と彩黄寛兵衛も登場。ファン800人を前に新曲など17曲を披露した。
 腐男塾はヲタク活動を突き詰めていくという部活動のことで、宇宙平和(スペースピース)と仲間を思いやる精神「ワン腐オール、オール腐ワン」をモットーに、9月24日にシングル「男坂」でデビュー。同曲はオリコンシングルランキングで初登場12位、同演歌・歌謡曲ランキングで初登場1位を飾った。お笑い芸人のはなわが扮する「ジャジィはなわ」がプロデュースしていることでも話題を集めており、“ヲタクアイドル”として今人気急上昇中だ。
 そんな腐男塾に新入部員2人が加入したことと、3月18日に待望のセカンド・シングル「俺の空」が発売にされること受けて、定期ライブにはファン約800人が集まった。新曲「俺の空」、そして同ユニットの初の主題歌となる読売テレビ・日本テレビ系全国ネット「ヤッターマン」のオープニング曲など、アンコールを含め17曲、約150分にもおよぶ熱演を振るった。
 腐男塾部長の紫集院曜介(しじゅういんようすけ、腐男子年齢17歳)は、新曲「俺の空」の歌詞について「強いメッセージが込められているので、是非聴いてほしい」と語り、プロデューサージャジィはなわも「部員みんな、レコーディングや新部員への振り付けの手伝いなどハードなスケジュールに頑張ってくれて本当にうれしい」と語った。
 また新入部員、流原蓮次(るはられんじ)と彩黄寛兵衛(さいきかんべえ)はそれぞれ「よろしくお願いします!」とファンに挨拶。ファンから拍手の歓迎を受けて、新生腐男塾はスタートさせた。
 ◆腐男塾とは 結成2007年9月24日。部長の紫集院曜介(しじゅういんようすけ)、副部長の武器屋桃太郎(ぶきやももたろう)、青明寺浦正(せいみょうじうらまさ)、緑川狂平(みどりかわきょうへい)、赤園虎次郎(あかぞのこじろう)の5人からなるヲタク活動を突き詰めていく活動を行う部活動。
 ホームページは http://www.nfs724.com/
 ◆流原蓮次(るはら・れんじ)とは 新入部員。趣味はゲーム・マンガ。入学初日で上級生と喧嘩をして停学。3年に1度、腐男子学園で1番強い男を決める「天下腐武」で準優勝する。その後、最強の男を目指すために腐男塾に入部。ツンデレな性格だが実は情に篤い。右の頬に傷後があるが、いつ誰がつけたのかは謎。
 ◆彩黄寛兵衛(さいき・かんべえ)とは 新入部員。趣味は料理。料理の腕前は抜群で「ミスターストマック」や「腐男塾の胃袋」の異名を持つ。腐男子学園2年B組に在籍していたが存在が薄かったので誰も気がつかなかった。お調子者で暴力は嫌いだが一旦、怒ると手がつけられなくなり「必ず相手を3分で料理してしまう。」という逸話がある。
【リリース情報】
セカンドシングル「俺の空」
2009.3.18 RELEASE
[初回盤(CD+DVD)] 1500円(tax in.)※初回盤はメンバーの人数と同数の7種類
[通常盤(CD)] TECI-150/1200円(tax in.) ※通常盤は1種類
デビューシングル「男坂」
2008.9.24 RELEASE
[初回盤(CD+DVD)] 1800円(tax in.)
[通常盤(CD)] TECI-150/1200円(tax in.)