JUDY AND MARY 1993年9月22日にシングル「POWER OF LOVE」でデビューしたJUDY AND MARY(ジュディー・アンド・マリー)。2001年の電撃解散から8年を経た今も、各メディアの「復活してほしいバンド」ランキングで1位を総ナメにしており、その圧倒的な存在感は日本の音楽シーンにおいても唯一の輝きを放っている。
 そんな伝説のモンスターバンド、JUDY AND MARYのデビュー15周年を記念して、15組の豪華アーティストがジャンルや世代を超えて参加したトリビュートアルバムが3月18日にEPIC Recordsよりリリースされることが決定した。
 多くの音楽ファンに愛され、歌い継がれている色褪せない名曲たちが、新たな生命を吹き込まれて再集結する。最新アルバムがオリコンチャート1位を獲得したばかりのいきものがかりが歌う「クラシック」、ユニコーンとしての再始動を発表し話題をさらった奥田民生が歌う「散歩道」など、個性的な参加アーティスト陣自らによる選曲は、どれもピッタリで「なるほど」と思わせるものばかり。他にも大塚愛、木村カエラ、中川翔子、mihimaru GTらが、それぞれ思い入れのある楽曲をセレクトしている。
 このアルバムのリリースに先駆け、元JUDY AND MARYのTAKUYAは、「15周年!?トリビュート!?不思議な気分です。参加アーティスト、スタッフの皆さん、僕ら4人の覚めない夢とメロディと歌詞と変なコード進行、好き勝手楽しんじゃって下さい。僕もJAMファンの一人として出来上がりを楽しみに待ってます」とコメントを寄せている。
 またリリースを記念し、JUDY AND MARY 15周年特設サイトがオープン。ここでは参加アーティストの詳細や各アーティストからのコメントを見ることができるなどスペシャルなコンテンツ内容となっている。
 参加アーティストの個性と楽曲への愛、そして、メロディを聞けば「あっ、あの曲」となるJUDY AND MARYのソングライティング能力の高さを改めて感じられる1枚になりそうだ。
【関連サイト】
▽http://www.jam15th.com
【リリース情報】
JUDY AND MARY「15th Anniversary Tribute Album」
2009.3.18 release/3,059円(税込)
※初回仕様限定盤は三方背スリーヴ/15周年ロゴ入りオリジナルグッズプレゼント応募ハガキ封入
<参加アーティスト及び収録曲 ※曲順未定 (アイウエオ順 敬称略)>
●いきものがかり/クラシック
●大塚 愛/LOVER SOUL
●奥田民生/散歩道
●木村カエラ/Happy?
●シギ/KYOTO
●SCANDAL/DAYDREAM
●school food punishment/Brand New Wave Upper Ground
●スネオヘアー/小さな頃から
●中川翔子/そばかす
●PUFFY/motto
●HALCALI/ラッキープール
●半沢武志(FreeTEMPO)/RADIO
●真心ブラザーズ/ドキドキ
●ミドリ/ミュージックファイター
●mihimaru GT/Over Drive