ダヴィル 発売前に1位連発。史上No.1記録樹立!? レゲエ業界の歴史を塗り替えたジャマイカで「イチバン」のシンガー、DA’VILLE(ダヴィル)の待望のニュー・アルバムに注目が集まっている。
 今作の注目はジャパレゲの雄「Fire Ball」とのコラボ曲「一番」。既にレゲエ音楽配信サイト『レゲエザイオン』で連日デイリーランキング1位を獲得し、フロアでも大人気のアゲアゲ・チューンだ。しかもこの楽曲は、『レゲエザイオン』史上No1のデイリー着うたダウンロード数を達成し、レゲエ業界の歴史を塗り替えた。ダヴィルの甘いヴォーカルとFire Ballの掛け合いは圧巻だ。
 さらにベテラン「Shaggy」を迎えた「Forever」やウェイン・ワンダーを彷彿され、こちらも既にデイリー着うたランキング1位を連日獲得中のラヴァーズ・チューン「Hold MeNow」。それ以外にも得意のバンド・アレンジによるラヴァーズ・ロック、シンプル・ プランのカバーなどバラエティ豊かな内容。
 昨年末のクリスマス・イブに行われたイベント「sabishinbo night」でメイン・アクトをつとめ、4000人ものオーディエンスを湧かせ、このライブのラスト・ナンバーではFire Ballもサプライズ・ゲストとして参加し「一番」を熱唱。このFire Ballのアルバムも2月18日に予定されている。
 詳しくは、オフィシャルHP( http://avex.jp/daville/ )へ。
 ◆DA’VILLE(ダヴィル)とは ジャマイカの往年の人気DeeJay、ジャー・トーマスの息子=オルヴィル・トーマスとして生まれ、90年代半ばに人気コーラス・グループ=ARPのメンバーとして活躍。2000年に初のソロ曲「Love Will Show Me The Way」を名門ペントハウスよりリリースし、その後マーシャ・グリフィスとのデュエットによるカーラ・ボノフのカバー「All My Life」(‘01)で、「レゲエ・ソカ・ミュージック・アワード2002」で“ベスト・コラボレーション賞”を受賞。そして自身のレーベル=ファッションジーを立ち上げ、ブライアン=アダムスの名曲「InHeaven」(’04)をカバー。世界中でヒットし、“ソロ・アーティスト=ダヴィル”の認知を完全なものとし、その翌年の8月に日本原盤による初アルバム「イン・ヘヴン」を発表。プロモ来日も果たし、その人気を確固たるものにした。
【リリース情報】
『ICHIBAN 』 DA’VILLE
[CD] AVCD-23734¥2,300(tax incl.)
発売日:2009/2/4
発売元:エイベックス・マーケティング株式会社
<トラックリスト>
01. Ichiban w/Fire Ball
02. Hold Me Now
03. Missing You Right Now
04. Blessings A Multiply w/Demarco
05. Never Gonna Cry
06. Perfect
07. As I Am
08. Gal You Gone
09. Forever feat. Shaggy
10. Turning Me On
11. Eyes
12. Yesterday
13. Just Another Day (The Voices)
14. Away*
Bonus Track
*日本盤ボーナス・トラック
世界先行発売
日本盤限定トラック→01 02 08 10 11