MINMI ユニバーサルミュージックは、レゲエやヒップホップなどをベースとした独自の音楽性で幅広い人気を誇る女性アーティスト、MINMI(ミンミ)と契約を結び、9日、同社の邦楽レーベルFar Eastern Tribe Recordsと共に「PROJECT33 (プロジェクトミンミ)」を発足したと発表した。
 今回の契約は日本で更なる活躍と海外市場進出を含むワールドワイドな展開を視野に入れたもので、MINMIは今後日本のみならず海外でも積極的な音楽活動を行う予定。
 同社日本法人社長兼COOの小池一彦は、「類稀な個性と豊かな音楽的才能に恵まれたMINMIがこの度ユニバーサルミュージックに加わってくれたことを大変嬉しく思います。世界最大の音楽会社である当社ならではの国際的でクリエイティブな環境の下、年齢や国境を越え広く愛される音楽を生み出し、さらなる高みへと飛躍されることを期待します」と語っている。
 PROJECT33では、昨年末に大阪城でのカウントダウンライブで初めて披露された新曲 「初夢 ~FREEDOM外伝 ver.~」の着うたをレコチョクで1カ月の期間限定で配信をスタートさせており、クラブ系音楽の携帯配信サイトである「レコチョク クラブ・うた」の今年最初のデイリーチャート(1月1日付)では早くも第1位に輝いている。