玉置成実
ユニバーサルJに移籍した玉置成実
 デビューから5年、今年21歳を迎える玉置成実が、新たなステージとしてユニバーサルJ(ユニバーサルミュージック)に移籍。3月25日には第1弾シングル「GIVE ME UP」を発売することがわかった。
 同曲は2月2日から読売テレビ・日本テレビ系で放送されるアニメ☆7内「ヤッターマン」(毎週月曜午後7時)のエンディングテーマに決定している。また番組スタートと同時に「GIVE ME UP」着うたを配信する予定だ。
 この「GIVE ME UP」はユーロビートを代表するイタリアのポップ・シンガー、マイケル・フォーチュナティのデビュー曲をカバーしたもので、1880年代ディスコに2009年のエッセンスを満載にしたフロア・サウンドは、玉置成実の新境地であり、裏打ちのリズム楽曲は“新生 玉置成実”のある意味キーポイントとなりそうだ。
 玉置も「懐かしい中にも、新しいグルーブが入っていて、悩み事や不安なども吹き飛んでしまうアッパーチューンになってます! 2009年は新しいスタートを切るという事で初心を忘れず日々努力で素敵な作品を作って行きたいです」と意気込んでいる。
【リリース情報】
ユニバーサルJ 移籍第1弾SINGLE
2009.3.25 Release 「GIVE ME UP」