Cage9
2年ぶりに新作を発表した、Cage9
 2007年1月に発売された日本デビューアルバム「エル・モティヴォ」がいきなり1万枚を超えるスマッシュ・ヒットを記録し、同年9月には初来日とともに、来日記念として入手困難だった過去音源を集めた日本企画盤「カオス・モーニング」を発売するなど精力的に活動を続けてきた米4人組バンド、Cage9(ケイジナイン)が、2年ぶりにオリジナル・アルバム「サバイバル・プラン」を今月21日にリリースする。
 同アルバムは元DEPSWAのGordon Heckaman(Dr)が加入後初の音源となり、スペシャルゲストとして、2曲目の「That's When I Fuck Things Up Again」にはPOWERMAN5000のスパイダー(Vo)が、3曲目の「Worst Case Scenario」には “あの”ウェス・ボーランド(元リンプ・ビズキット、現マリリン・マンソン、ブラックライト・バーンズ)が参加。繊細で哀愁の漂うメロディーと独特のグルーブ感はそのままに、ヘヴィなグルーヴと完成度を増した仕上がりにヤラれてしまうこと必至だ。
 また今回、本国のみでのリリースとなっていたアコースティック・アルバム「フォー・アムネジア」の同時発売も決定! こちらには「エル・モティヴォ」から中心にセレクトされた過去の楽曲を、新たにストリングスやピアノを加えてアコースティック・アレンジでリレコーディング。単なるアコースティックへの転換ではなく、原曲のメロディーやフレーズを生かしたアレンジを加えブルース、カントリー、ロックバラードなど様々な表情を見せるなど、プロデューサー/エンジニアとしての活動も行うバンドならではの充実した1枚となっている。
 そしてこのリリースに先立ち、年末に日本公式サイトもリニューアル。現在「サバイバル・プラン」「フォー・アムネジア」2作の収録曲が視聴できるように。またラウドロック系人気DJイベント「激ロック」の携帯サイト( http://gekirock.com/i )にて1月度の激ロック携帯待ち受けに登場しているほか、世界最大の音楽系SNS「MySpace」でも7日から期間限定でバナーが展開されており、リリースを前にして盛り上がりはいよいよ大きな流れとなってうねりはじめている。21日に発売されるこの2作品はラウドロックファンならずとも、マストで是非手に入れてもらいたい作品だ。
【リリース情報】
▽2年ぶりのオリジナルアルバム「Survaival Plan」
2009.01.21 RELEASE/TRVE-0020/2200円(税込)
<収録楽曲>
01. Comatose
02. That's When I Fuck Things Up Again
03. Worst Case Scenario
04. Horsey
05. Explorers of the Ocean
06. Over and Out
07. Right the Wrongs
08. A Kiss from the Abyss
09. We Sleep with Skeletons Tonight
10. 2:30 and Anxious
11. Nine Oh Nine
12. In Search of Tsio
13. Eye on the Television Sky
14. Fireflies of Dementia
15. Wars Between Us
▽アレンジ充実のアコースティック・アルバム
「...For Amnesia」
2009.01.21 RELEASE/TRVE-0019/1700円(税込)
<収録楽曲>
01. Hollywood Car Crash
02. Ice to Eskimoz
03. Hearts & Stars
04. Further from the Truth
05. Dead Letter
06. Sick of It!
07. No Gravity
08. My Doppelganger
09. Static Fight
10. Octopussy
11. Four Leaf Clover
12. A Last Lullaby