ジョナス・ブラザーズ アメリカで大ブレイク中のイケメン3兄弟、ジョナス・ブラザーズが快挙達成した。彼らの1stシングル「見つめあう恋」が、2009年最初の全国FMチャート(洋楽)&USENチャート(洋楽)で、ダブル1位を獲得。(1月14日付)
 ジョナス・ブラザーズとは、全米のティーンのハートをわしづかみ中の新世代スターだ。ディズニーチャンネル出身の彼らは、このアルバムで全米チャート2週連続1位を獲得し(8/22,29付)、さらに、TOP10内に彼らのアルバムが同時に3タイトルもランクインするという史上初の快挙を達成した。
 2008年に行われた全米ツアーでは100万人を動員し、あのアヴリル・ラヴィーンとのダブルヘッドライナーツアーを決行するなど、「ビートルズを超える人気」とも伝えられ、今大注目を浴びている。また、今年のグラミー賞「最優秀新人賞部門」にノミネートされており、アメリカでの更なる飛躍が最も期待されているアーティストだ。
 そんな中、1月14日に約1年ぶりとなるファン待望のセカンド・アルバム「A LittleBit Longer」がリリースされた。このアルバムには、日本のファンへささげる、日本盤限定収録の「愛ムチュウ」がボーナストラックとして収録されている。
 この曲は、数多くのアーティストに楽曲提供をしてきた日本人の某有名プロデューサーが、ジョナスのために曲を提供したという一曲で、ファンの間ですでに話題を呼んでいる。
 バック・ストリート・ボーイズ、マクフライなど日本で大人気のボーイズグループに続き、ジョナス・ブラザーズの人気に火がつくこと間違いなしか。今年2009年の幕開けとともに、ジョナス・ブラザーズが日本を沸かせそうだ。