福原美穂
花王アジエンスCM曲を歌う福原美穂。問い合わせ殺到で急きょリリースが決まった
※画像クリックで拡大
 問い合わせが殺到している花王アジエンスの新CM曲で、福原美穂が歌う「雪の光」が9日、配信限定シングルとしてリリースが決まった。
 08年4月に「CHANGE」でデビューし、11月にリリースしたau LISMOCMソング「優しい赤」は配信で150万ダウンロード、さらには12月にTBS系ドラマ「SCANDAL」主題歌に「LOVE~winter song~」が起用されるなど、異例の新人ぶりをみせている福原美穂が、花王「アジエンス」CMソングとして話題となっている「雪の光」を9日に、配信限定でリリースすることが決まった。
 坂本龍一の音楽と女優、チャン・ツィーに続いて、宇多田ヒカルの音楽と映画「猟奇的な彼女」で絶大なる人気を得たチョン・ジヒョンの出演で話題となった花王「アジエンス」のCMシリーズ第三弾楽曲「雪の光」は、昨年からすでにオンエアされ、メーカーにも「誰があの曲を?」と問い合わせも殺到しており、ファンからの要望も多かったため1月28日にリリースされるファースト・アルバム「RAINBOW」に先駆けてのリリースとなった。
 この「雪の光」は、「アジエンス」に書き下ろした楽曲で、“生命力を感じる歌声と歌詞に込められた芯の強さが、東洋美容発想のアジエンスの世界観に合致しているため”という理由からアジエンスより、ベテランミュージシャンが担当していたCMシリーズから、新人福原美穂への大抜擢となった。故郷、北海道に住む「君」に向けて、「離れてはじめて、気づいたこと」を歌っている。
【関連サイト】
▽福原美穂オフィシャル www.fukuharamiho.com