坂本冬美
新曲を披露する坂本冬美(右)と中村あゆみ(写真・ティアンドケイ・ミュージック)
 坂本冬美が6日、新宿・歌舞伎町で新曲発表ゲリラ・ライブを実施した。新曲のタイトルは『アジアの海賊』。『翼の折れたエンジェル』が話題の“中村あゆみ”の書き下ろし作品だ。
 サウンドはロックを基調に三味線、和太鼓などをフィーチャーしたミクスチャーサウンド。さらに曲のテーマを不況に苦しむ大人達への応援ソングにするなど、これまでの“坂本冬美”のイメージとは異なるチャレンジャブルな作品に仕上がっている。
 ゲリラ・ライブでは和太鼓・三味線・尺八に加え、10人のダンサーを従え『アジアの海賊』1曲を海賊の如くパフォーマンス。
 KOMA劇場前の特設ステージには開始直前からサラリーマン、OL、学生等が集まり始めイベント時には坂本冬美を一目でも見ようと約500人が集客。曲の後半には中村あゆみもスペシャルゲストとして登場。イベントに花を添えた。
 昨年末より、レコード大賞優秀アルバム賞受賞。20回目の紅白出場と波に乗った坂本冬美。「今年の冬美は弾けます!」本人も語る通り、2009年も目が話せない。CD『アジアの海賊』は1月7日に発売。
 カップリングには焼酎“いいちこ日田全麹”テレビCM曲で好評の『また君に恋してる』が収録される。